Menu

仕事のルールとは


仕事のルール

仕事のルールとは何でしょうか。

就業経験がある人ならすぐにわかると思いますが、一般的に仕事のルールといえば雇用契約と就業規則が挙げられます。

仕事のルール1:雇用契約

雇用契約では、採用時に結ぶ契約で賃金や待遇などの仕事にかかわる包括的なルールを設定します。場合によっては同時に秘密保持契約を結ぶ場合もあります。

使用者が労働者を雇うときにはこの雇用契約を結ばなければなりません。

仕事のルール2:就業規則

一方就業規則は職場の中での細かな規則、たとえば服装、頭髪、労働時間や休憩時間、仕事内容に関する様々なルールを設定します。雇用契約と比べより日々の仕事内容や職場での生活の仕方に深くかかわってくるような具体的なルールといえます。